便秘と下痢の繰り返しについて

女性の中には便秘で悩んでいる方は非常に多いかと思います。
女性は男性と比べて非常に便秘になりやすいですからね。
しかしそんな便秘でお悩みの方の中には便秘と下痢の繰り返しでお悩みという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
便が出ないのと下痢というのは正反対の症状なわけではありますが、これらの繰り返しで悩んでいる方も少なくないようです。
この繰り返しにはいくつか原因が考えられるわけなのですが、
便秘がずっと続いて、その後に短期間の下痢になるという方の場合。
これは便秘が解消される際の一時的な下痢という可能性が高く、それほど心配する必要はないでしょう。
便秘解消のためにいろいろと努力をした結果腸の活動が活発になって便が出やすい状態になったということが考えられます。
しかし、そうではなく、単純に便秘と下痢を繰り返しているという場合は過敏性腸症候群の疑いがあります。
これはストレスなどで引き起こされるもので、便が出きったあとも下痢の症状が続き、
しかも下痢が長く続いたり、あるいは急に便秘になったりなど不安定な状態が続きます。
ストレスを改善するのが重要ですが、このような状態が続くようなら早めに病院で医師に診てもらうのが良いでしょう。

カテゴリー: 症状・原因 | 便秘と下痢の繰り返しについて はコメントを受け付けていません。

ココアで便秘が解消できる

便秘を解消することができるとして人気の方法なのがココアを飲むというものですね。
便秘解消のために良いとされている食品なんていうのはたくさんありますが、
毎日ココアを飲むだけで解消できるとしたらとても楽で嬉しいことですね。
しかしなぜココアが便秘の解消に効果があるのか、というのはちょっと気になるところですね。
実はココアに含まれているリグニンという成分が便秘解消に役立つそうなんです。
リグニンという成分が腸に届くと、そこで善玉菌を増やす働きをしてくれるということなんですね。
善玉菌が増えると腸内の環境が整えられて、腸の働きが活発になり、それによって便通が良くなるというわけです。
ですからココアを飲んでリグニンを摂ることによって便秘解消に効果があるということになるのです。
特に寒い日にはココアを飲みたくなるという方も多いかと思います。
やはり人間の体というのは冷えている時というのは何かと健康にはよろしくないものです。
温かい飲み物を飲んで体を温めるだけでも便秘を解消する効果はあるというものですね。
ただし、早くなんとかしたいからと言ってあまり飲み過ぎてもよくありません。
飲めば飲むほど効くというものでもありませんから適度にしておきましょう。

カテゴリー: 食事・運動療法 | ココアで便秘が解消できる はコメントを受け付けていません。

便秘は病院で何科を受診するべきか

便秘で苦しんでいる女性は多いかと思いますが、中にはひどい腹痛になるなど症状が悪化している方もいるでしょう。
あまりにもひどい痛みを感じたり、あるいはいつまでたっても改善できないようであれば、病院で診てもらう事も必要でしょう。
しかしそうなると、便秘って病院ではいったい何科で診てもらうべきなのか?という疑問を持つ人もいるかと思います。
確かに便秘というのは何科なのかというのははっきりと思い浮かびませんよね。
実際に病院で何科を受診すべきなのかということですが、基本的には消化器内科ということになるかと思います。
便秘の際に便がたまるのは腸ですし、便を運ぶのも腸、そして腸は消火器ということですから消化器内科なわけなんですね。
しかし近くの病院に消化器内科がない、なんていう場合もあるかと思います。
多少遠くても消化器内科を探すというのも良いですが、症状が辛くて急いで行きたいということなら一般の内科を受診するのも良いかと思います。
通常の内科であっても下剤などを処方してもらえることと思います。
また、大きい病院の場合だと便秘外来という便秘専門のところがある場合もあります。
当然そういった外来があるようであればそこを受診しましょう。

カテゴリー: その他 | 便秘は病院で何科を受診するべきか はコメントを受け付けていません。

DHCのサプリで便秘解消

便秘をなんとか解消したいという方の中にはサプリメントを用いてなんとかしたいという方も多いでしょう。
便秘を解消するためには運動だったりマッサージだったり食生活の改善だったりといろいろな方法があるかと思いますが、
なかなかそういった時間を摂れないという方や、それだけだとうまくいかないという方も多いでしょう。
また、サプリメントを使って手軽に解消できるならそれが一番ということもありますね。
サプリメントというとDHCがいろんな商品を出しており有名ですが、
DHCの商品の中にもやはり便秘に効果を発揮してくれるサプリメントというのがいくつかありますね。
DHCが公式のホームページで便秘に効果のあるサプリメントとしてオススメしているのが食物繊維、あるいはケール青汁+食物繊維ですね。
食物繊維が便秘の解消に良いというのは広く知られているかと思います。
なかなか普段の食事から十分な食物繊維を摂れないという方はこういったサプリメントから補給するのがお手軽ですよね。
また食物背に意外にも腸内環境を整えるということでビフィズス菌+オリゴ糖や乳酸菌EC-12といった商品がオススメです。
もちろんこれらを複数組み合わせるとさらに効果的ですね。

カテゴリー: 便秘薬 | DHCのサプリで便秘解消 はコメントを受け付けていません。

便秘のガスによる腹痛

便秘というのはただたんに便がなかなか出てくれない、というだけと思ってしまいがちですが、
ひどくなるとただそれだけでは済まない状態にもなってきます。
実際に便秘でお悩みの女性ならよくご存知かもしれませんが、便秘が原因で強い腹痛を感じる事も少なくありません。
便秘による腹痛というと、便そのものが硬くなってしまって痛みを発しているという場合もありますが、
それだけではなく、ガスが溜まってしまうことによる腹痛というのもあります。
便秘というのは腸の中に長い期間便がとどまっている状態ということになりますが、
そうなると便は腸の中で発酵してしまいガスを発してしまいます。
腸内にガスが溜まってくるとそのガスが腸の内側から腹部や臓器などを圧迫します。
内側から圧迫されることによって腹痛が発生するということですね。
人によって便秘がどのくらい続くかは異なりますが、当然長引けば長引くほどガスもどんどん溜まってしまいますから、
内側からの圧迫も強くなり、痛みも大きくなっていきます。
この腹痛をおさめるためには、原因となっているガスを出してしまう必要があります。
なんとかして便とガスを出さない限りは圧迫している力も和らぐことがないということですね。

カテゴリー: 症状・原因 | 便秘のガスによる腹痛 はコメントを受け付けていません。

便秘を改善する寝る向きとは

世の中には便秘でお悩みの女性が非常にたくさんいらっしゃるかと思います。
日本の女性の半分くらいは便秘だと言われるくらいですからかなりの割合ですよね。
それほどたくさんいる上に、なかなか改善できないのが便秘というものなんですね。
だらかこそ多くの方が悩んでいるということもあるでしょう。
便秘を改善する方法についてはいろんな方法がありますが、一つの方法だけでなかなか治らないものです。
ですから同時にいろんな事を試したいわけですが、例えば寝る向きなんていのも注意したいところです。
特に慢性的な便秘の方の場合、日頃の生活から改善してくことが重要ですが、
毎日の寝る向きというのも重要なポイントの一つだというわけですね。
寝る向きをどちらにするべきなのか、ということですが、
これは右側を下にして寝るのが良いと言われています。
人間の大腸というのは右下側が出口になっているので、寝る時にはそちらの下にしてやることで便がそちら方向へ流れるということになります。
逆に左を下にしてしまうと便が大腸を逆方向に進んでしまうということですね。
もちろんそれほど大きな効果があるというものではありませんが、少しでも便が出やすい環境を作りたいですよね。

カテゴリー: その他 | 便秘を改善する寝る向きとは はコメントを受け付けていません。

便秘にはビオフェルミン

便秘を改善したいなら、やはり便秘薬に頼るというのが一番確実だと言えるのではないでしょうか。
いろんな便秘薬が販売されていますが、その中でも知名度が高いのがビオフェルミンですよね。
ビオフェルミンは昔から便秘薬として広く知られており、利用している方も多いのではないでしょうか。
ビオフェルミンが広く利用されている理由というのはいろいろあるかと思いますが、
初めて便秘薬を使う人にでも使いやすいというのはあるかと思います。
ビオフェルミンは1日の服用量が最大5錠となっていますが、
初めての方の場合であれば1錠から試してみることで、飲み過ぎて逆に下痢になってしまうということも防げます。
最初は1錠から初めて効き目を見て量を増やすことができるということですね。
ビオフェルミンが便秘を解消してくれるのはどんな働きによるものなのかというと、
有効成分としてピコスルファートナトリウムとビフィズス菌、ラクトミンという成分が効果的です。
ピコスルファートナトリウムは大腸の細菌を活性化させぜん動運動を高めてくれます。
そしてビフィズス菌とラクトミンは便を大きくしてくれる作用を持っており、便通を良くしてくれるという働きを持っています。

カテゴリー: 便秘薬 | 便秘にはビオフェルミン はコメントを受け付けていません。

お灸で便秘を解消

便秘を解消する方法の一つとしてお灸というのもあるみたいですね。
お灸というといろんな体調の異変を治してくれるということで知られていますが、便秘にも効果があるみたいですね。
しかしお灸と言われてもなかなか近くにそんな専門のところがなかったり、
お金がかかるのもちょっと、ということもあるかと思います。
確かにあまりメジャーで気軽な方法というわけではないですよね。
ですが、実は自宅でお灸をするということもできるというのはご存知でしょうか?
鍼灸院などに行かなくても、自宅で気軽にお金をかけずにお灸をすることができ、それで便秘を解消できたら嬉しいですよね。
実際にどうやってするのかというと、薬局などで打っているお灸を買ってきて、便秘に対応したツボのところに使うだけです。
初めての人には慣れないかもしれませんが、商品に書かれている説明通りやれば特に問題はないでしょう。
ただ初めての方の場合注意したいのは、お灸は熱くないと効果がないとは言え、
あまりに熱すぎるのをずっと我慢してまで使う必要はありません。
また、当然火を使うものですから、火事には十分注意して使うようにしましょう。
継続して行うことで慢性的な便秘の解消になります。

カテゴリー: 便秘薬 | お灸で便秘を解消 はコメントを受け付けていません。

ポテトチップスで便秘解消?

世の中には便秘解消のための方法というと非常にいろんなものがありますよね。
ほんとに効果があるのか疑いたくなるような情報というのもたくさんありますが、
例えばポテトチップスを食べることで便秘が解消できるなんていう話も目にすることがあります。
ポテトチップスを食べて便秘になることがあっても、改善されるなんていうのはイメージからするとあまり正しいようには思えませんよね。
しかしジャガイモ自体には食物繊維が多く含まれているということで、その点から考えれば便秘に効果があると言えなくもないのかもしれません。
しかしポテトチップスやあるいはフライドポテトというのは食物繊維豊富なじゃがいもを使ってはいるものの、
油で揚げて調理していますから、脂肪分が多くなっており、腸内での乳酸菌の繁殖を妨げる存在となってしまいます。
これは便秘解消とは逆の作用になってしまうので、むしろ良くないということになりますよね。
調べてみればポテトチップスを食べて便秘が解消されたという人も確かにいるようです。
しかし反対に便秘がひどくなったという人や効果がなかったというような人の方が多いみたいですので、あまりオススメはしませんね。
多くの女性は便秘と同時にダイエットを意識している人も多いでしょうからなおさらですね。

カテゴリー: 食事・運動療法 | ポテトチップスで便秘解消? はコメントを受け付けていません。

NHKで紹介されたりんごの便秘解消法

女性は便秘でお悩みの方が非常に多いかと思いますが、その解消方法というのもいろいろありますよね。
いろんな方法があって効果のあるものもあれば、ないものもあるかと思います。
そんな中で、以前NHKで紹介されていたりんごを使った便秘解消の方法がありました。
NHKで紹介されたとなるとそれなりに信用できそうですよね。
紹介されたのはNHKのいっと6けんという関東地方で放送されている番組ですね。
順天堂大学の医学部教授である小林先生が紹介したりんごを使った便秘解消方法です。
りんごはそもそも消化が良いということで知られていますが、それだけではありません。
りんごに豊富に含まれているペクチンという成分が腸内環境を整えてくれるということで非常に効果的なんですね。
そして番組内で紹介されていたのはりんごを加熱して食べようというもの。
ペクチンの腸内環境を整える効果というのは加熱することによってさらに効果的になるそうなんです。
ですので番組内では焼きリンゴのレシピが紹介され、実際にそれを食べ続けるという実験をしていました。
実験の結果見事に焼きリンゴで便秘が解消されたということのようですね。
他にも温めるレシピが紹介されていましたので、加熱したリンゴを試してみるのはいかがでしょう。

カテゴリー: 食事・運動療法 | NHKで紹介されたりんごの便秘解消法 はコメントを受け付けていません。