便秘がひどいと摘便しなくてはいけないの?

便秘が続くと本当に辛いですよね。

私自身、一日や二日の便秘を経験したことがありますが、友人は慢性化していますので毎回下剤を飲んで大変なんです。腹痛や腹部膨満感が辛いらしく、トイレに40分もねばって出ないときもよくあるそうです。

下剤を飲んでようやく二日かけて出しているようですが、もしそれでも出なくて便秘が続く場合は摘便をしなければなりません。

摘便とは、腸内に硬くなって溜まっている便を指でかき出すことを言うのですが、これが病院でやってもらうと非常に恥ずかしいわけです。でも、どうしても出ない場合は体に悪影響が出るためにそんなことは言ってられません。

ネットでの摘便に関する口コミ情報を見てみますと、皆さんやはり相当苦労されているようですね。問題は、そうなる前に日頃の食生活や生活習慣を正していくことが一番大切なことではないかと思うんです。

それと同時に、自力で排便できるように毎日訓練することも大切でしょう。あまり下剤ばかりに頼っていると自力で排便する力が弱ってしまうので、時には下剤を使わずに自分で出すように努力することですね。まず、水分と食物繊維の多い食事に切り替えて、白米よりは雑穀米を食べるようにするとよいと思います。

便を指でかき出すほど悪化させないためにも、ちょっとでも便意を催したら必ずトイレに行く習慣をつけたほうが良いでしょうね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 症状・原因 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク