便秘で腹痛・胸が痛いと言った症状

皆さんは、便秘で腹痛・胸が痛いといった症状を感じたことがありますか?
私は、短期間の便秘になったことはありますが、特に痛みを感じたことはありません。
慢性的な便秘の方に、腹痛・胸が痛いといったことを感じる人が多いようです。

それは、長期にわたり腸に便が留まることで、便の腐敗が始まり有害物質が出来ることにより悪玉菌が増え、
腸のバランスが崩れ便秘が悪化し、腸に便がどんどん詰まり膨張していくに伴い、腹部の圧迫・膨張で腹痛・胸が痛いと言った症状を感じるそうです。

この場合、便秘の早期解決が必要になります!
便秘には、いくつか種類があり原因・治療法も違ってきます。
例えば、ストレス・食生活などが原因の習慣性便秘、大腸の腫瘍・炎症、服用中の薬の副作用、過敏性腸症候群、内分泌の異常などなど・・・
なので、自分の便秘がどの便秘に当てはまるかを理解し、的確な処置をすることが大切です。
習慣性便秘の場合、ストレスの解消・規則正しい生活・バランスのとれた食事。
弛緩性便秘の場合、便の量を増やし大腸運動を促進する膨張性下剤・大腸の平滑筋運動を促進する薬剤。
けいれん性便秘の場合、専用の下剤で便を軟らかくする・ストレスや不安の解消。

便秘の解消法は自己判断で実行せずに、お医者様に相談してみると確実でしょう。
また、腹痛・胸が痛いといった症状は便秘以外の恐ろしい病気のサインの場合もあります。
早期発見を考えて、やはり早めの受診を行うとよいでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 症状・原因 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク