便秘によるイレウス(腸閉塞)について

便秘の症状を感じる人は年々増加しています。
便秘薬などもCMで目にすることも多いですし、「便秘なんて」と症状を軽く見ている人も多いのではないでしょうか?
実は、その便秘がとても怖い症状を引き起こす原因になるということを知っていますか?

便秘で長期間にわたり腸の中に便がとどまっていると、便は腐敗を始め有害物質を作ります。
普段は腸の中でバランスよく善玉菌・悪玉菌が保たれていますが、この有害物質から出る毒素が悪玉菌の増加を促進し、
さらに重い病気を引き起こしてしまうんです。

便秘を主症状とする病気の代表的な一つが「イレウス(腸閉塞)」です。

イレウスとは?
普通は口から摂取した食べ物・水分は、胃~大腸を通り、スムーズに肛門から体外へ排出されます。
しかし、イレウスはこの食べ物や消化液の流れがスムーズに行われず、腸に詰まってしまった状態のことを言います。
腸に詰まってしまった状態で放置すると、排出されず次から次へ腸に詰まり拡張して張ってきます。
これがさらに酷くなると、腹部が張って痛みを伴ったり、排出されるはずの腸の内容物が口の方向に逆流して吐き気・嘔吐してしまうことも・・・
イレウスは、腹痛・吐き気・嘔吐が現れる病気です。

イレウスは、「機械的イレウス」「機能的イレウス」に分類できます。

さらに、機械的イレウス(腸管の閉塞を来たしている場合)は・・・
「単純性イレウス」血行不全を呈していない
「複雑性イレウス」血行不全を呈している

機能的イレウスは・・・
「麻痺性イレウス」腸管が運動麻痺をおこしている
「痙攣性イレウス」腸管が痙攣性に収縮

この四つに分類されます。

詳しくはこちらをご覧ください↓
【便秘と病気】
http://www.bempi.jp/benpitobyoki/benpitobyoki.htm

便秘と違いイレウスが自然に治ることはありません。
ちょっとでもおかしいと感じたら、早めに病院を受診しましょう!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 症状・原因 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク