残便感を感じる便秘解消法について

便秘のときは、出来るだけ水分を摂るようにしたり野菜を多く摂るようにしたりして、症状の改善に努めることが大切です。まったく便が出ないときほど辛いことはありませんよね。でも、便がある程度出ても完全に出し切った感じがないといった、いわゆる残便感がある場合も便秘なんですよ。

また、残便感を引き起こすもう一つの原因として考えられるのが、イボ痔によるものです。イボ痔は出血を伴うものですので、比較的簡単に見分けることができます。この場合は、肛門科での治療で解決しますが、問題はなかなか消えない残便感の場合ですね。

最近は、大腸ガンが増えてきているようですが、長期に渡る残便感の場合は要注意のようです。お腹に痛みが生じていたり、何だかいつもと違うなと思うときは病院で検査を受けることをおすすめします。

Fruit Salad Bowl with Plain Yogurt, Good Morning Cafe, Sendagaya
Creative Commons License photo credit: yuichi.sakuraba

しかし、よほど最悪の状況でない限り単なる便秘が原因になっていることが多いので、まずは便秘解消に取り組むことでしょうね。とにかく食物繊維を多く摂ること、それからヨーグルトを良く食べて腸の働きを良くすることで改善されると思います。

また、お腹の健康は免疫力にも関わっていますので、腸が健康になると風邪も引きにくくなることから、冬場の風邪対策にはヨーグルトによる腸の強化だと思いますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 症状・原因 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク