市販のマグネシウムの便秘薬の効果とは?

ひどい便秘になった場合、市販の便秘薬を飲んで何とか早く解消したいものです。市販の便秘薬はマグネシウムを含んだものが主流ですが、これはどなたでも無理なく効果が期待できるというのがその理由のようです。

つまり、子供から大人まで安全に服用できるという点と、習慣性という点で問題がないからなのです。マグネシウムを含んでいるお薬の場合、他の市販の便秘薬によくありがちな腹痛を伴うといった副作用がないので、痛みを伴わずに自然な排便効果で徐々に便秘を改善してくれます。

3Aマグネシア 360錠【第3類医薬品】
3Aマグネシア 360錠【第3類医薬品】

これだと子供さんにも安心して与えることができると思います。また、妊婦さんやお年寄りの方も安心して服用することができると思います。ただ、全く副作用がないわけではありませんのでそこは注意が必要でしょう。

これはどういうことかといいますと、長期服用による体内のマグネシウム濃度が必要以上に高くなった場合、高マグネシウム血症を引きおこすことがわかっています。長期服用とは半年以上服用した場合ですので、半年を超える服用は控えたほうがよいでしょう。

このことを守れば、自然なお通じのためのお薬としては最適だと思いますね。こうしたお薬を服用しながら、もっと多くの緑黄色野菜やフルーツやヨーグルトなどを積極的に摂る習慣をつけることをおすすめします。

現代人は野菜不足といわれていますし、生活習慣病もこうした食生活の乱れから引き起こされたりしますので、体全体の健康のためにも必要なことだと思いますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク