便秘薬はいつ飲むと効果的なの?

皆さんは便秘になったとき、便秘薬をいつ飲むようにしていますか?

大体の方は、朝すっきりのお通じを狙って就寝前に服用するようです。
便秘薬は飲んで8時間ぐらいして効果が現れてくるので、寝る前に飲めば起きたころちょうど催しがきて都合がよいというわけですね。

ただ、便秘薬を飲むときにお水をコップ一杯ぐらい飲みますので、夜中にトイレに起きて困る人もいるようです。
また、睡眠時間は人によって異なりますので、6時間ぐらいしか眠らない人は通勤中にトイレに行きたくなって困る人もいます。

やはり、効果が出てくる時間を考慮していつ飲むようにするかが大切なようです。
便秘は毎日のことですので、しっかりと服用時間を計算することが必要となってきますよね。

それから、いつ飲むかではなく飲む量も変えてみるといいかもしれません。

例えば、普段便秘薬を3錠飲んで猛烈な便意を催す人は、2錠に変えて通勤中に便意を催してもある程度は我慢できるようにするといった感じになるといいですね。
もし、長期にわたる便秘の場合は整腸剤に切り替えて、腸の働きを無理なく整えるほうが薬の副作用を最小限に抑える意味でも得策だと思います。

あとは、食物繊維を多く含んだ食品を常食することでしょうね。
また、夜ではなく日中に十分な水分摂取をすることも大切なことではないかと思いますよ。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク