便秘薬で定番なのはなぜコーラックなの?

便秘が続く場合、市販の便秘薬を試すのが一般的な対処法ではないかと思います。
その際、やはりテレビCMで有名なピンクの小粒のコーラックがまず頭に浮かぶのではないでしょうか?

現在はいくつかの種類が出ていて、症状に応じた効果が期待できるものとなっています。

初めて便秘薬を試される方用のコーラックソフトをはじめ、慢性の便秘の方のための元祖コーラック、効き目が早い座薬タイプなどがあるようです。
また、便秘の具合によって柔軟に対応できるコーラックⅡなどもあり、さまざまな便秘の症状に対応しているんですよ。

口コミなどの情報を見てみましても、その効果は抜群といった感じでおすすめですね。
その効果の秘密は、胃で溶けないで腸まで届いてしっかりと腸に働きかけることにあります。

こういうことを聞くと、同じ宣伝文句を謳ったものにヨーグルトがあると思います。
生きたまま乳酸菌が腸に届くといった謳い文句は、商品に直接書かれてあったりしてもうお馴染みですよね。
やはりそうなると、胃で乳酸菌が死なない分効果が高いというわけですね。

また、ヨーグルトの常食も便秘解消には有効といわれています。
ですから、こうした便秘薬を適切に服用すると同時にヨーグルトで腸の働きを高めることにより、より一層排便効果が高くなると思いますよ。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク