便秘解消効果のある漢方薬

便秘にお悩みの方が、年々増えているそうです。
便秘にお悩みの方は、どんな便秘解消法を試していますか?
食生活の改善・運動・便秘解消効果のあるツボやヨガ・便秘薬など・・・
様々な便秘解消法がありますが、今回は「漢方薬」についてお話しします。

漢方薬は、体質・健康状態・便秘になった原因などを考慮し、その人に適した漢方薬を処方され便秘解消に繋がります。
次に、どんな漢方薬が便秘解消に使われるのか説明しますね!

【体力のある人向き】
・大柴胡湯・・・がっちりしたかた太りの方で、 肩こり・みぞおちの張り・痛みがある方に使われることが多い。
・桃核承気湯・・・がっちり体型・赤ら顔・のぼせやすい方によく使われます。
         女性の場合なら、月経異常・酷い手足の冷えの方に使われることが多い。

【体力が中くらいの人向き】
・大黄甘草湯・・・市販されている漢方便秘薬の元になっている事が多い。
          体力がある~やや体力が弱い人まで、幅広く使われている。
・桂枝加芍薬大黄湯・・・体力が中くらい~やや弱い人・ 腹部の張りで苦しい・痛みを伴う方の便秘に使われることが多い。

【体力の弱い人向き】
・小建中湯・・・体力が弱い・食欲不振・手足もおなかも冷えやすい・腹痛になりやすい人に使われる。
        食欲増進にくわえ体力もつけてくれ、便通も整えてくれる。
・加味逍遙散・・・体力が中くらい以下の女性に使われることが多い。
         肩こり・のぼせ・冷え・めまいなど様々な不定愁訴が現れるような人向きです。

漢方薬は、体にも優しい自然素材なので安心して使えますよね♪
ぜひ、便秘解消に漢方薬をおためしください!!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク