便秘薬「センノサイド」の効果

便秘に悩んでいる方は、どんな便秘薬を使っていますか?
便秘薬には様々な成分・作用のものがあります。
今回は、便秘薬の中から「センノサイド」にスポットを当ててお話しします。

センノサイドとは?
センノサイドを飲むと、大腸を刺激し蠕動運動を促し排便を引き起こします。
便秘の治療に使われる、便秘薬の一種です。

一般的に成人は1回1?2錠(主成分12?24mg)を、1日1回就寝前に服用します。
通常は、6~8時間後くらいに効果が出ます。
重い便秘の場合なら、1回4錠(48mg)くらいまで増量されることがあります。
センノサイドは、年齢・症状により処方が変わってきますので、お医者様から指示された服用方法に必ず従ってくださいね!
効果がわからないから、2回分を一度に飲む・・・なんてことは絶対にしないでください。
多く服用してしまった場合、すぐにお医者様または薬剤師に相談しましょう。
また、自分の判断で服用するのを中断するのも止めましょうね。

市販の便秘薬で、センノサイドが含まれているものでおすすめは「健のう丸」です。
便秘の症状・体質に合わせ用法用量の範囲内で服用量を調整できるので、無理せずに腸にやさしく作用し便秘解消が望めます。
この便秘薬も1日1回就寝前の服用で(効果は8~12時間後)、自然に近いスッキリとした便通効果が期待できます。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク