便秘薬の習慣性には注意!

便秘に長期間悩まされていると、便秘解消しようとして便秘薬に安易に頼ってはいませんか?
数回程度なら便秘薬による副作用・習慣性の心配はないと考える方がほとんどだと思います。
確かに年に数回程度なら、副作用・習慣性になることはないでしょう。

しかし、1度便秘薬に頼ってしまった後は、服用する頻度が多くなったと感じることはありませんか?
便秘薬は、市販でも販売され手軽に手に入る上に、食事・運動など便秘解消のための日常生活の改善をしなくても簡単に効果が現れてくれます。
なので、ついつい習慣性に便秘薬を服用してしまう方も多いようです。

でも・・・その便秘薬に頼ってしまう習慣性が要注意なんです!
頻繁に便秘薬をふくようするうちに、腸が便秘薬による刺激に対して耐性をつけてしまい、だんだん効果が出なくなる場合があるからです。
「前に便秘薬を服用した時は、飲むとすぐに効き目がでたのに、今は効き目がなかなかでないなぁ」っと感じたら、便秘薬に頼らない便秘解消法を行わなくてはいけません。
便秘薬が習慣性になってしまうと、自然な排便がますます難しくなり本当に大変です。

そうならないためにも、便秘薬を安易に使うのはやめましょう。
地道に、食事・適度な運動・便秘解消に効くツボ押しやヨガなど・・・
便秘薬以外で自分に出来る便秘解消法から試して行きましょう!!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 便秘薬 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク