便秘解消には、しっかり朝食をとろう!

皆さんは、しっかり朝食を食べていますか?
「朝は食欲がなくて」「食べるより寝てたい」なんて人もいらっしゃるのでは?
実は、朝食と便秘には深い関係があるんですよ!
便秘解消には朝食を食べよう!」と言われているんですよ。
便秘にお悩みの方は、しっかり朝食を取りましょうね。

なぜ、便秘解消には朝食をとることが大切なのか?
朝食を食べないと、便意を引き起こすために大切な胃・大腸反射・直腸・結腸反射がきちんと機能してくれません。
つまり、朝食を食べないだけで「便秘を起こしやすい体質」になってしまうんです。

また、午前中は人の体の消化器官である胃・腸が活発に活動していない時間帯です。
朝食を食べる事で、胃・腸の働きが促進されます。
朝食の15分~30分程度後に、毎日排便の習慣を作れば、だんだんと自然に便意が起こるようになり、便秘解消となってくれます

さらに、朝食は美容・健康にとっても大切な役割を果たしています

栄養学者の多くが、一日の大事なエネルギー・栄養を供給する為に朝食を食べることを推奨しています。
もしも長い間、朝食を食べない生活を続けていると・・・
便秘以外にも自律神経への悪影響・持久力の低下・肥満など、体へ悪影響を及ぼす症状の原因にも成り得るんです。
それだけ朝食は、人間にとって大切な食事なんですよ。

どんな朝食をとればいいの?
・パン、お米などの炭水化物
・肉、卵、魚などのたんぱく質
・野菜、海草などのビタミン・ミネラル・食物繊維
量は少しづつでも良いので、バランスの良い朝食を心がけましょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 食事・運動療法 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク