便秘を改善する寝る向きとは

世の中には便秘でお悩みの女性が非常にたくさんいらっしゃるかと思います。
日本の女性の半分くらいは便秘だと言われるくらいですからかなりの割合ですよね。
それほどたくさんいる上に、なかなか改善できないのが便秘というものなんですね。
だらかこそ多くの方が悩んでいるということもあるでしょう。
便秘を改善する方法についてはいろんな方法がありますが、一つの方法だけでなかなか治らないものです。
ですから同時にいろんな事を試したいわけですが、例えば寝る向きなんていのも注意したいところです。
特に慢性的な便秘の方の場合、日頃の生活から改善してくことが重要ですが、
毎日の寝る向きというのも重要なポイントの一つだというわけですね。
寝る向きをどちらにするべきなのか、ということですが、
これは右側を下にして寝るのが良いと言われています。
人間の大腸というのは右下側が出口になっているので、寝る時にはそちらの下にしてやることで便がそちら方向へ流れるということになります。
逆に左を下にしてしまうと便が大腸を逆方向に進んでしまうということですね。
もちろんそれほど大きな効果があるというものではありませんが、少しでも便が出やすい環境を作りたいですよね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク