速効性のある便秘解消法とは?

便秘が2~3日続くと本当に出てくるのか不安になりますよね。私の場合は、とにかく同じ時間にトイレに入るようにして、あまり無理しないで出す癖をつけています。こうすると、その時間になると腸が反応して便を出そうとするようになるわけです。でも、何かのストレスなどで急性の便秘になった場合は、速効性のある便秘解消法で対処しています。

それは、東洋のツボ療法の中にあります。体にあるツボは内蔵に直結していますので、もし問題がある場合はその臓器に対応したツボを押すことで対処できます。速効性という意味では、最初は痛いですがやはりツボ押しがおすすめなんですよ。

何しろ押した瞬間から効き始めるわけですし、個人差があるにしても押し続けていれば遅かれ早かれ効果が現れてきます。急性にしろ慢性にしろ対応したツボを押すと、大抵の人は翌日から顕著な効果が期待できると思います。

速効性のある便秘解消法

速効性のある便秘解消法

問題のツボの位置ですが、以外にも手の甲に位置しているんですよ。正確な場所は、左手の中指の内側の第二関節から少し下のところにあります。押すと痛みが走りますのですぐにわかると思います。ここが、大腸のツボなんです。ここを、揉むように3分ぐらい押してみてくださいね。

翌日はきっと自然な催しがあると思います。また、完全に治ったと感じるまでしばらく続けてみると良いでしょう。この他にも、足の裏に全ての臓器に対応したツボがありますので、足裏マッサージも速効性のある便秘解消法としてはおすすめですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: その他 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク