便秘薬は医療費控除の対象?

偏った食生活やストレスなどで、便秘でお悩みの方が増えているそうです。
長期的・慢性的な便秘になってしまうと便秘薬を使うことになると思いますが・・・
便秘薬も使い続けると結構な金額になってしまいますよね。
実は、その便秘薬が医療費空除の対象になっているって知っていましたか?

医療費控除とは?
医療費を一年間に支払った金額が10万円、または医療費が所得金額の5%の金額を超えた場合、
その医療費の金額が課税対象から控除され、納めた税金の一部が戻ってくる制度。

では、どんなものが医療費控除の対象となるのか?
・治療に必要なものが対象
・予防、健康増進のために使われるものは対象外

※詳しく知りたい場合は、税務署に問い合わせましょう

上記に書いた通り、「医療費控除の対象となるのは治療に用いた物のみ」となっていますが・・・
実は最終的な判断は、税務署が行うので医薬品に対しては品名が明記されたレシートもきちんと保管しておくことをおすすめします

【一般的な目安の医薬品控除の対象となるもの】※税務署により判断が異なる場合もあるので注意!
下痢止め・便秘薬・カゼ薬,・胃腸薬(医薬品扱い),・痔の薬,・水虫薬,・鼻炎薬・鎮痛薬・傷薬・
傷絆創膏・ガーゼ・湿疹や皮膚炎の薬・シップ薬などの外用消炎剤

対象になるかわからないお薬などは、きちんと税務署へ確認しましょう。
しっかりと医療費空除の手続きをしてくださいね!

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: その他 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク