便秘による脇腹の痛み

脇腹に痛みを感じる場合、その原因というのはもちろんいろんなものが考えられますが、
便秘でお悩みという方の場合だと、その便秘が脇腹の痛みの原因であるという可能性も十分考えられます。
便秘になるとお腹が張って痛いというのはよくあることですよね。
脇腹の痛みがあるという場合も同じような症状だと言えます。
便秘になると腸内に便が溜まった状態になってしまいますよね。
長期間そのまま便が腸内にとどまったままだと便が発酵してガスが発生します。
行き場のないガスが腸内に溜まることで内側から圧迫されるため脇腹などに痛みが生じるというわけです。
何もできなくなるくらいの大きな痛みを感じるようであれば、浣腸や座薬を使って出してしまった方が良いかもしれませんね。
ガスが溜まって痛みが出ているのであれば、そのガスを出してしまわなければ改善しませんからね。
特に便秘の時におならを我慢したりしてしまっても腹痛になる場合があるかと思います。
便秘になるのは女性が多く、女性だとどうしても我慢してしまうことが多いと思いますが、
我慢するのは体には良いことではないですので、なんとかガスを出してしまいましょう。
また、ガスではなく固まった便が腸に詰まっていて痛みを感じることもあります。
この場合もやはりなんとかして出してやる必要がありますね。

カテゴリー: 症状・原因 | 便秘による脇腹の痛み はコメントを受け付けていません。

ビオフェルミン便秘薬の効果について

便秘を治すのであれば、やはり一番効果が期待できるのはお薬を使うということですよね。
食事だったりマッサージだったりといった方法もありますが、やっぱり直接作用するような成分を含んでいる薬を使うのが確実だと言えるでしょう。
市販されている便秘薬というと有名なものでビオフェルミンというものがありますね。
ビオフェルミンは誰でも聞いたことのある便秘のための薬だと思いますが、実際に使ったことがあるという方もいるでしょう。
今まさに便秘でお悩みということで、ビオフェルミンを使ってみようという方もいるかと思いますが、
このビオフェルミンはどういった作用によって便秘を解消してくれるのでしょうか。
ビオフェルミンの効果は腸内の細菌を活性化させるというところにあります。
ピコスルファートナトリウム水和物という成分が蠕動運動を高め、水分の吸収を抑えることで柔らか便を保ち便通をよくしてくれます。
また、よく知られているのがビフィズス菌が配合されているという点ですね。
このビフィズス菌は便の量を増やしてくれるという効果があります。
それによって便が柔らかくなり、便秘を解消してくれるというわけです。
便秘の原因によっては効果がない場合もありますので、そういった場合は他の方法を試しましょう。

カテゴリー: 便秘薬 | ビオフェルミン便秘薬の効果について はコメントを受け付けていません。

座薬が便秘に効くまでの時間

便秘を解消するための方法には様々なものがあるかと思いますが、中でも即効性が高いのはやはり座薬ですよね。
座薬を入れてしまえばだいたいの便秘にはすぐに効果を発揮してくれることと思います。
しかし結構抵抗があるという方も多くて試したことがないという人も多いのではないでしょうか。
ですがもうどうしてもお腹が張って辛いということで、試してみようという時が来るかもしれませんね。
実際のところ座薬を使った場合にはどのくらいの時間で効き目が出てくるものなのでしょうか。
即効性があるとは言われますが、効いてくるまでの時間はどのくらいというのは気になっている人も多いでしょう。
実際のところ座薬の種類や人にもよるかとは思いますが、だいたい効果が出てくるまでの時間は30分から60分程度でしょう。
非常に短い時間で効果を発揮してくれますから、切羽詰まった状況の方、便秘でお腹が痛くてどうしようもないというような方にはオススメです。
座薬にもいろんな種類があって最適なものというのも人によって異なってきますから、
できれば医師や薬剤師さんなどに相談して最適なものを選んでもらうのが良いでしょうね。
とにかくすぐに出したいという方にはオススメの方法です。

カテゴリー: 便秘薬 | 座薬が便秘に効くまでの時間 はコメントを受け付けていません。

Lカルニチンによる便秘解消

女性の悩みというといろいろとありますが、ダイエットをしているという女性の中には便秘解消をしたいと考えている方も多いかと思います。
便秘の状態だとどうしても体が重くなりますし、宿便を出してしまえばその分軽くなるなんていうこともありますよね。
ダイエットのためにサプリメントを使っているという方もいるかと思います。
そんなダイエットサプリメントの成分の一つとして注目したいのがLカルニチンという成分ですね。
このLカルニチンというのはダイエットのためによく用いられる成分なのですが、実はこのLカルニチンには便秘の解消という効果もあるみたいなんですね。
ダイエットができてかつ便秘の解消もできるというと多くの女性にとっては非常にありがたい成分ですよね。
Lカルニチンは若い頃には体内にたくさんあるそうなのですが、年齢を重ねるとどんどん失われていくそうです。
ですから若い人よりもある程度年齢が高い人の方がより効果が実感できるのではないでしょうか。
ダイエットサプリメントとしてのLカルニチンについて特に便秘に関しての効果は書かれていない物も多いかと思いますが、
ダイエットのために使ってみたら、その副産物的に便秘も解消されたなんていう声が多いようですね。

カテゴリー: 便秘薬 | Lカルニチンによる便秘解消 はコメントを受け付けていません。

便秘でげっぷがたくさんでる

便秘になると他にもいろいろと体に異変が起こることがあります。
いろんな異変が引き起こされる可能性がありますが、よくあるのはげっぷが頻繁に出るようになるというものですね。
げっぷというとたくさん食事をとったあとなどに出ますが、便秘のせいで出る場合だとそれとは関係無しに頻繁に出ることがあります。
原皮によってげっぷが起こるのは腸の中に便やあるいはそのせいガスが溜まっており、それが口から排出されるという現象です。
便が発酵することによってガスが発生し、それがげっぷになっていると言えるでしょう。
便秘になる方というとやはり女性が非常に多いわけですが、女性としては頻繁にげっぷが出るというのは困りものですよね。
もちろん男性だって困るとは思いますが…
どうやってげっぷを抑えるのかということですが、便秘が原因ということならやはりまずは便を出すしかないでしょう。
便を出してしまえば腸内でガスを作り出す元を排出するわけですからげっぷもおさまるはずです。
ただし注意したいのはこのようにげっぷが頻繁に出るという場合だと高血圧などの可能性もあるということです。
あまりにも頻繁に出ておかしいと感じるようであれば病院で医師に相談した方がよいでしょう。

カテゴリー: その他 | 便秘でげっぷがたくさんでる はコメントを受け付けていません。

マグネシウムを含む市販の便秘薬

便秘を解消するための方法というとやはり確実で早いのは薬に頼るということですね。
しかし病院へ行って処方してもらうのは時間がなかったり面倒だったりもするので、市販の薬で済ませたいという方は多いでしょう。
市販の便秘治療薬にもいろいろとありますが、マグネシウムが含まれている製品というのもありますね。
マグネシウムを含む市販の便秘薬というとスラーリアやミルマグといったものが知られています。
ミルマグには錠剤もありますし液体のものもありますね。
これらのマグネシウムを含む市販薬というのは便秘にどういった効果があるのでしょうか。
マグネシウムというのは便の水分を保つ働きをしてくれます。
よく便秘を解消するには水分をしっかり摂らなくてはいけないといいますよね。
便の水分がなくなると硬くなってしまって便通が悪くなるわけなのですが、
水分があれば柔らかくなって排便が自然とできるようになります。
マグネシウムは便の中に含まれることによって便の水分が腸で吸収されることを防ぎます。
ですからそのまま水分を保つことができ、柔らかい便を保つことができるわけです。
水分を保つ働きをしてくれるわけですから、同時にたっぷりの水分を摂るのがより効果的ですね。

カテゴリー: 便秘薬 | マグネシウムを含む市販の便秘薬 はコメントを受け付けていません。

ブラックコーヒーが便秘に効く?

ブラックコーヒーを飲むことが便秘の解消に効果があるという話を耳にすることがあります。
しかし、一方でブラックコーヒーは便秘の原因になるという話もあるんですよね。
便秘に悩む女性というのは非常に多いかと思いますし、なんとか改善する方法を探している方も多いでしょう。
そんな中にはコーヒー好きの方もいるでしょうから、積極的に飲むべきなのか、あるいは避けるべきなのか悩むところですよね。
ブラックコーヒーが便秘の解消に効果があると言われる理由は、コーヒーに含まれるカフェインにあります。
カフェインにはじつは 腸の働きを活発にしてくれる効果があります。
特に腸が弱っている時、つまりは便秘がちな時にそれを整えて正常な状態に戻してくれるわけです。
ですから便秘の解消に効果があるというわけなんですね。
しかし一方でタンニンという成分も含まれており、これは逆に腸内の細菌の働きを弱めてしまうためマイナスに作用してしまいます。
ではなぜ人によって効果に違いがあるのかということですが、
普段からよくコーヒーを飲む人の場合カフェインに腸が慣れてしまっている可能性があります。
そうなるとカフェインの効果が出ないので、便秘になりやすいです。
普段コーヒーはあまり飲まないという方には効果的というわけですね。

カテゴリー: 食事・運動療法 | ブラックコーヒーが便秘に効く? はコメントを受け付けていません。

プルーンジュースで便秘を解消

プルーンジュースが便秘に効果的ということを耳にしました。
便秘に悩まされている女性というのは非常にたくさんいらっしゃることと思います。
いろんな方法を試しているけれどなかなか改善できない、あるいは続けることができないという方も多いでしょう。
しかしプルーンジュースが便秘解消に高い効果を発揮してくれるならばお手軽ですし嬉しいですよね。
便秘を解消する方法にはいろいろあって、薬を飲むというのが手っ取り早いとは思いますが、
やはり薬にはあまり頼りたくない、自然のちからで治したいという方が多いと思います。
そこでプルーンジュースがオススメだというわけですね。
プルーンがなぜ便秘に効くのか、ということですが、まずは食物繊維ですね。
便秘の解消に食物繊維が良いというのは多くの方がご存知だと思いますが、
プルーンにはその食物繊維が豊富に含まれているんですね。
特にプルーンには水溶性の食物繊維が豊富であり、これが便を柔らかくしてくれるわけですね。
そしてもう一つはソルビトールという成分です。
このソルビトールは甘味料の一つなのですが、これが便秘を解消するのに非常に効果的なんです。
ただ注意したいのはあまり摂り過ぎると逆に下痢になる可能性もあるということですね。

カテゴリー: 食事・運動療法 | プルーンジュースで便秘を解消 はコメントを受け付けていません。

レメディーで便秘解消

便秘を解消するためにレメディーが効果がある、という話を耳にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。
しかしそもそもそのレメディーって何?っていう方のほうが多いかもしれませんね。
あまり一般的には聞かない言葉だと思うので、知らない方も多いでしょう。
このレメディーというのはいわゆるホメオパシーで用いられる言葉ですね。
ホメオパシーというのは極度に希釈した成分を摂取することによって体が持っている治癒力を高めようというものです。
そしてレメディーというのはその希釈した成分が含まれている砂糖の玉のことを指すわけですね。
ですからこのレメディーを口にすることで体の持っている自然治癒力を高め、便秘を改善しようというわけです。
レメディーというのはいろんな種類があり、便秘に効果のあるレメディーというのもあります。
例えばブライオニアやナックスヴォミカ、ナットムール、シリカ、セピアといったもの便秘には効果があるようですね。
それぞれがいろんな症状に対応しているようなので、自分の体と症状に合ったものを選ぶというのが大事なようですね。
ただし、このホメオパシーというのは科学的あるいは医学的にはその効果が証明されていないので、扱いには注意が必要ですね。

カテゴリー: 食事・運動療法 | レメディーで便秘解消 はコメントを受け付けていません。

妊婦に即効性の高い便秘解消法

妊婦の女性にとって、体の異変というのは敏感になりますよね。
妊娠をすると女性ホルモンのバランスが変化するのはもちろん、いろんな環境が変わってくることによって体にもいろんな変化が起こります。
その中で妊婦の方で便秘になって大変という方も少なくないでしょう。
そもそも女性は男性と比べて非常に便秘になりやすいですから、妊婦の方で便秘に悩む方が多いのも当然でしょう。
なんとか即効性のある解消方法を探しているという方も多いのではないでしょうか。
即効性が高い便秘解消法というとやはり便秘の治療薬ということになるのですが、
薬に頼るというのは妊娠中の身としてはできるだけ避けたいところですよね。
妊婦の方が使える即効性の高い解消法というと何があるのでしょうか。
水分をたくさん補給するというのは便通を良くするためには基本的なことであり、わりと効果も早いですよね。
特にミネラルを多く含む硬水が良いと言われます。
他にはマッサージをするというのもわりと即効性が高いのではないでしょうか。
おへその周りを時計回りにマッサージしてやることで便通を促してやることができます。
直接腸に対して作用するわけですから、そういう意味では即効性は高いと言えるでしょう。

カテゴリー: 妊婦・子供 | 妊婦に即効性の高い便秘解消法 はコメントを受け付けていません。