赤ちゃんの便秘には砂糖水!

赤ちゃんは、ちょっとした事で便秘になってしまします。
便秘で辛そうな赤ちゃんを見るのは、お母さんも辛いですよね。
そこで、今回は赤ちゃんの便秘に効果的な「砂糖水」についてお話しします。

何故、砂糖水が便秘に効果的なのか?
それは、糖分には便秘で硬くなった便をやわらかくし、排泄しやすくする効果があるからです。
また砂糖水は、赤ちゃんが口に入れても安全な物ですので安心ですよね。
よく「一度砂糖水をあげてしまうと、甘くて美味しいので母乳・ミルクを飲まなくなる」という話を聞いたりもしますが、
特にそういうこともなく、逆に便秘が解消したおかげか食欲旺盛でした(苦笑)

では、赤ちゃんに飲ませても良い砂糖水の作り方は?
赤ちゃんに飲ませる砂糖水は「5%砂糖水」です。
使う砂糖は特別なものでなく構いません。
皆さんも使っているようなスティックシュガーなどに使われている、グラニュー糖でOKです。

作り方は、とっても簡単。
白湯100mlにグラニュー糖を5g溶かして完成!!
5%砂糖水は、冷蔵庫で保存すれば2~3日は特に問題がないようです。
ただし保存するときには、必ず保存容器の消毒を行いましょう。
保存した砂糖水を赤ちゃんに飲ませる場合は、砂糖水を入れたほ乳瓶を湯せんなどして人肌まで温めてからにしましょうね。

初めて砂糖水を飲ませるなら、20ccくらいから試してみましょう。
砂糖水は甘いので、赤ちゃんは喜んで飲むと思いますが、飲ませ過ぎはいけません!!
赤ちゃんが砂糖水を飲み過ぎると、下痢になってしまうことがありますので注意。

もしも、砂糖水を飲まなかったり、効果がみられない場合でも、砂糖の量を増やして飲ませてはいけません!!
そうゆう頑固な便秘の場合は、必ずお医者さんに相談してくださいね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 妊婦・子供 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク