赤ちゃんの便秘解消に役立つ離乳食のレシピとは?

赤ちゃんも大人と同じように便秘になるって知ってましたか?母乳だけの食事から離乳食に移行し始めた赤ちゃんにとって、どのようなレシピにするかは大切です。それと、便秘を引き起こす原因になる生活のリズムの乱れには気をつけたほうが良いでしょう。生活のリズムが崩れると、やはり赤ちゃんでも便秘になってしまうんですね。

Naked mum mum eating
Creative Commons License photo credit: Sabrina Tang

そこで、赤ちゃんの便秘解消に役立つ離乳食のレシピについて述べてみたいと思います。
まずレシピの食材選びについてですが、ざっと挙げてみます。オレンジ、りんご、バナナ、トマト、ヨーグルト、サツマイモ、海藻類、プルーンなどです。

まずは、オレンジやバナナやりんごなどをジュース状にして与えます。そして、生後7ヶ月を過ぎたころにはこれらをゼリー状に変え、その後は柔らかい食材であるサツマイモやトマトへとだんだん変えていくことです。

これらの離乳食の食材は、赤ちゃんの便を柔らかくしたり便の量を増やしたり腸の働きを良くするので、十分に与えてくださいね。サツマイモは加熱して柔らかくして食べられますので、大抵の赤ちゃんは喜んで食べると思いますよ。

ヨーグルトやプルーンはそのままいただけますが、癖がある味なので赤ちゃんの反応をみて良ければ与えたほうが良いでしょう。

海藻類ですが、これはそのままというより柔らかいご飯に混ぜて与えるのがよいでしょう。

これも好き嫌いがあると思いますので、無理には与えず様子を見ながら少しずつ食べさせてあげてくださいね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 妊婦・子供 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク